SDGs活動報告

スギテックは京都ハンナリーズの京都宅食プロジェクトへの取り組みに賛同しました

京都府を本拠地とし、B.LEAGUEに所属するプロバスケットボールチームの「京都ハンナリーズ」と賛同企業8社は、この度地域貢献の一環として、「京都こども宅食プロジェクト」を通じ、支援が必要なご家庭へ、スポーツ観戦の機会をプレゼントするという取り組みを行います。

スギテックでは地域・社会貢献活動の一環として京都ハンナリーズをスポンサードさせて頂いており、今回のこのプロジェクトへ賛同しております。

今回は第一弾ということで、650枚(約325家庭分)の観戦チケットを贈呈する形となっており、その贈呈式が12月5日(土)のホームゲーム内において行われる予定です。

京都こども宅食プロジェクトへの観戦チケット贈呈式

京都市内で支援を必要としているご家庭に、定期的な食糧支援を通じ、見守り活動を行っている京都こども宅食プロジェクトを通じて、食料だけでなく記憶に残る体験のプレゼントとして、京都ハンナリーズのホームゲームチケットを贈呈するというプロジェクト。

各賛同企業各社の協力により、今回第一弾として中京区、伏見区の約325家族へ650枚のチケットを贈呈されることになります。

■贈呈式開催日時
2020年12月5日(土)信州ブレイブウォリアーズ戦 試合開始前17:20頃

■会場
ハンナリーズアリーナ(京都市体育館)
住所:京都市右京区西京極新明町1

■京都こども宅食プロジェクト
京都こども宅食プロジェクトとは、『一般社団法人 こども宅食応援団』・『京都市』・『社会福祉法人 あだち福祉会』の三者協定により発足したプロジェクトです。全国ではこども宅食応援団のもと、様々なこども宅食活動が行われていますが、京都市での実施は政令指定都市としては初であり、今後の展開拡大において大きな役割を担っています。代表は、社会福祉法人あだち福祉会 理事長・医療法人財団足立病院 理事長 畑山 博様。
HP:https://kyoto-kodomotakushoku.com/

■今回の賛同企業
株式会社三菱UFJ銀行
バリューアッド株式会社
株式会社大西京扇堂
株式会社ミラノ工務店
株式会社NAKAE
有限会社スギテック
Rise Enter Design株式会社
office Shin株式会社
(順不同)

京都ハンナリーズは、自らが単独支援するのではなく、多くの賛同企業がいることで関係者が増え、見守り活動の必要なご家庭があることをより広く知っていただけることになったとのこと。また継続的に支援を続けていくためにも、このスキームをより広めていきたいと考えているそうです。

なお、今回の支援分チケットは、去る11月15日(日)に「京都こども宅食11月配送(第2回伏見区配送)」の梱包作業に加えられ、16日(月)~22日(日)の1週間で、支援対象の139世帯に配送が行われたとのこと。12月中旬には中京区の支援対象世帯へ配送を行うそうです。

スギテックでは今後も地域社会の一員として、地域貢献・社会貢献活動を推進して参ります。


出典:PRTIMES

PRTIMES
【京都ハンナリーズ・地域貢献】「京都こども宅食プロジェクトへの観戦チケット贈呈式」を実施
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000050.000036587.html

コメント

タイトルとURLをコピーしました